緑茶を美味しく淹れて楽しむヒント【お茶屋でいこう!】
茶和処 鶴粋庵

日本茶インストラクターのいる
鹿児島茶専門店

茶和処 鶴粋庵

おいしい鹿児島茶はココ!
http://www.kakusuian.jp/



プロフィール

茶和処 鶴粋庵

鹿児島茶・大分県産乾椎茸・
茶器・和雑貨など取り揃え、

佐伯の皆さまに愛されて40年。

お茶の鶴見園の直営店、
鶴粋庵のブログです。

お近くの方はぜひお店へ♪
日本茶インストラクターが
美味しいお茶をお淹れします!

大分県佐伯市長島町2-2-8
  TEL:0972-22-4361
  FAX:0972-24-2016

中の人 : nao/hama/morris



カテゴリ



♪お茶リンク♪



♪友達リンク♪



最近のコメント



FC2カウンター



携帯でもいこう!

QRコード



 



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Where are you from?


ジオターゲティング





ためしてガッテンで特集された掛川のお茶と同じ製法の鹿児島茶

カテゴリ「nao 」 の記事一覧

お茶屋でいこう!top --- 次の5件≫


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

先週の金曜日の夜 ~遭遇編~
こんばんわ。
久しぶりの更新ですが、今日はお茶の話でもなんでもないんです。

実は先週の金曜日の夜、街へ遊びに行ってました(汗)。
僕の家から街へ出るのに、市の火葬場のある峠を越えるのが一番の近道なのです。
で、当然そこを通りました。
勿論、自家用車で^^

で、さあ帰ろうかな…と車に乗り込み、やっぱり近道だからと火葬場の峠を通ったのが、

 23時48分

いつも通り慣れてるし、峠の下には墓地があるけれど、「霊感ないし~」とか思って全然怖くなかったワケですよ。
当然、この時間帯も経験ありました。
ええ、なんともなかったですよ。

 この時までは・・・

墓地を通り過ぎて、上りにさしかかりギアを2速、3速とシフトアップして、アクセルを踏み込む。
まあ、いつもの加速状態ですな。
街から峠へと続く上りは、ゆるく左にカーブしてるのですが、峠の頂点の手前で右にカーブするのです。
そのカーブで、ちょうど火葬場の入り口が見えるワケですが…

 いたんですよ

白い上下を着た女の子?みたいな男の子?みたいな…人が。

あのね、火葬場の峠道は深夜はほぼ暗闇。
右に折れるカーブでほんの飾り程度の外灯があるだけ。
だからたいてい、こんな深夜ではすれ違う車のないので、ライトはハイビームにするんですがね。
そのハイビームに照らされた先、ちょうど火葬場の入り口の端に佇んでる白い物体が見えたのです。
(標識!? いや、あんなとこに標識はなかったよなぁ…ん? 人か!?)
と半信半疑で入り口に近付いた。
近付くにつれて、その白い物体が…人が立っている姿に、物凄く酷似している事に驚愕を覚えた。
(なんで!? なんでこんな時間に人が立ってるんだ!?)

もうほとんど目と鼻の先、というくらいの場所で、僕はその人から目を離せずにいた。
髪型はおかっぱのような感じに見えた。
白い上下は、ハイビームのせいではっきりと分からなかった。
ただ色だけは白、と認識できた。
顔の特徴なんか…あれだけ目が離せなかったのに、覚えてないんだよ。
いや、数日経ったとか、そんな理由じゃない。
あり得ない時間に、あり得ない場所で、人を見た…という事で驚愕したんだと思う。
見た瞬間、鳥肌がたったしね。

峠の頂点を抜けた僕は、ややパニック状態のまま、後部座席をミラー越しに確認しながら、ガクガクしながら下り坂を走った。

その夜は、眠れなかった。
ハイビームに照らされても微動だにしなかった姿が…、どうもね。
人間っぽくなかったんじゃないか?とか思えてね。

スポンサーサイト

PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:恐怖の体験話 - ジャンル:


新茶の販売スタート!
どうも、こんにちわ。
冴えない顔つきと低い声が特徴のnaoです。

昨日から新茶の試飲販売を、取引先であるスーパー各店で行っています。
今週末の土曜日まで試飲販売をする予定です。

ものすごくローカルな話ですが、今日は市内のマルミヤストア中ノ島店で販売しています。
もし、この記事を読んでおられる市内の方は、買い物がてら寄ってみてはいかがですか?
この試飲販売のために、特別製の新茶です。
いわば「中ノ島スペシャル」っていう感じですね。
日本茶インストラクターがいれる新茶ですので、味わい深いものがあると思います。
ちなみに明日は、ユーマート海崎店で試飲販売を行います。
明日の新茶も「海崎スペシャル」と思ってください。
特別製で、この時だけのスペシャルな新茶ですので。

今年の新茶は飲んだ印象として、「味がすっきりしてる」と思いました。
一煎目独特の「一瞬の邂逅」は勿論あるのですが、その後の舌にのってくる「後味」が…輪郭がはっきりしてるっていうのかな。
「このお茶を待っていた!」という心の声が鹿児島に走ったか?というくらい、ガチな味です。
今年は「豊穣」なんだろうか…
少なくとも新茶を味わって満足感と安堵感に浸れるって事は、おそらくそうなんじゃないんだろうか。


そうそう、 おまつさんへ

狭山茶、本当にありがとうございました。
まろやかな味わいですね。
後追いする苦味もなく、ほどよくキリッと引き締まる渋味もアクセントが効いて美味しかったです。
狭山茶を飲んで、鹿児島茶の長短にも気付けた事に感謝しています。
この場を借りて御礼をしました。

DSCF9465.jpg



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ


あいまいな真実
と、いうかね…タイトルはいつもアバウトにつけてるんですよ。
だから、今回もまったく脈絡のないタイトルと記事内容です。

昨日は熊本に行ってました。
日帰りでね。
今回、「大走り新茶」という一番早く出荷された新茶を、取引先で売り場陳列するため。
で、とあるお店での話。

お茶のコーナーに歩を進めると、ある若い女性客が女性店員と向き合ってるんです。
うちが納めてるお茶を持ってね。

「こんにちわ、鶴見園です。」と挨拶すると・・・、
女性店員さんが「お茶屋さん?ちょうど良かった。こちらのお客さんがお茶の事で聞きたい事があるんですって。応対いいですか? 私は担当外ですので云々・・・」と、僕にバトンを。

僕はお客さんから、
  1.どういうお茶を探しているのか?
  2.釜茶と煎茶はどう違うのか?
  3.自分の好みは、苦味のある香りのよいお茶ですが、どれが同じ種類のお茶ですか?
・・・
そのお客さんのクエスチョンにすべて答えていきました。
まず1番目については(というか1番と3番は内容が類似してるね)、お客さんの飲まれているお茶がどういうものかを聞いて、「それでしたら、このお茶がそれに合ってますよ」と釜茶を売り場からピックアップしてあげました。
そこでお客さんのお茶についての思いなどを聞いて、コミュニケーションをとりつつ どれを勧めたらいいかな?というのを探りつつ・・・と、こういうやりとりをして、お客さんが最後に笑顔で勧めたお茶を手にとって「ありがとう!」と。

そのやりとりを遠巻きに見ながら様子を伺っていた女性店員が近づいてきて、僕に一言。

「おかげさまで助かりました、伊藤園さん」

・・・
テンパッて仕事しないでいただきたいorz
なぁんかさ、「お茶屋はいまどき、みんな伊藤園だろ 常考」って感じを受けちゃいましたよw
ま、それは置いといて。

大走り新茶、いち早くお届けする!というのが、このお茶のポイントのひとつです。
八十八夜を前に、新茶を楽しむ。
これが「大走り新茶」の醍醐味ですね。
どうもね、この辺の趣旨があいまいだったような気がしてね、記事に書き込んじゃいました。

お! なぁんか、タイトルと記事内容が合ってるw
仕様ですか、これは?ww


PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記


夢を見た翌日の事
えーと、こんにちわ。
連日の投稿で申し訳ないnaoです。

今日は、昨夜書いた夢を見た翌日のついてない出来事を…。
あ、昨夜の夢の話も、今日書く事も全部実話です。

翌日の夜、用事で22時40分頃まで外出してたのです。
で、そう言えばtoto Big買ってなかったなぁ、と思いローソンに立ち寄ってロッピー操作したんですよ。
申し込み手順はよく分かってるので、手際よく操作してると…

「この時間帯での販売は受け付けておりません」

・・・はい?
目の錯覚かな?と思って、もう一度操作してみると、

「この時間帯での販売は受け付けておりません」

・・・はい??
なんか最近疲れてるから、気のせいだろうと思いつつ三度目…

「この(ry」

・・・どうやら、目の錯覚でも疲れのせいでもないようだ。
この時間での販売は受け付けていないようだ。
くそぅ、サッカー協会め!
と思いつつ、ま 明日買えばいいさ、とさっぱり諦めて帰る事に。

で、帰りついでに自宅近くの自販機でタバコでも買おうと。
その時、22時58分。
自販機には先客の女性の姿が見えた。
車を降りて自販機に近づくと、ハッと思い出した。
「あ、財布 車に置き忘れた」
財布を取って再度、自販機に向かう。
女性はとなりの自販機で買っていた。
僕が200円目のコインを投入した瞬間・・・

自販機がブラックアウト!

その時間、23時ジャスト

「ちょww マジかyo!!」
僕は思わずつぶやいた。
となりでプッと吹き出す女性ww
”まいったなぁ”とばつの悪そうな僕。

あ~ぁ、ついてない日はこんな風だよなぁ。
⇒⇒⇒ このエントリーの続きを読む   


PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記


この前の夢…(Main Theme)
・・・
とりあえずアクセスは伸びなかったけど、まあ書くかw
あ、本題は長くなるんで、続きをクリックね♪ ⇒⇒⇒ このエントリーの続きを読む   


PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。