緑茶を美味しく淹れて楽しむヒント【お茶屋でいこう!】
茶和処 鶴粋庵

日本茶インストラクターのいる
鹿児島茶専門店

茶和処 鶴粋庵

おいしい鹿児島茶はココ!
http://www.kakusuian.jp/



プロフィール

茶和処 鶴粋庵

鹿児島茶・大分県産乾椎茸・
茶器・和雑貨など取り揃え、

佐伯の皆さまに愛されて40年。

お茶の鶴見園の直営店、
鶴粋庵のブログです。

お近くの方はぜひお店へ♪
日本茶インストラクターが
美味しいお茶をお淹れします!

大分県佐伯市長島町2-2-8
  TEL:0972-22-4361
  FAX:0972-24-2016

中の人 : nao/hama/morris



カテゴリ



♪お茶リンク♪



♪友達リンク♪



最近のコメント



FC2カウンター



携帯でもいこう!

QRコード



 



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Where are you from?


ジオターゲティング





ためしてガッテンで特集された掛川のお茶と同じ製法の鹿児島茶

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

九重”夢”大吊り橋
今日は12月初日。
空は晴れ。

ここ最近ストレスがたまり気味だった母が、「今度の休みに紅葉を見に行きたい」と言ってたので、今日はドライブがてら行ってきました。

まずはここに。

DSCF9093.jpg


朝地の用作公園です。
「ゆうじゃくこうえん」と読みます。
ここは昔、この地を治めていたお殿様が紅葉の名所として作った公園です(うろ覚え)。
で、物凄く綺麗な紅葉でした!

DSCF9098.jpg


まだ大分は比較的暖かいので、こうして紅葉も楽しめるワケです^^
これでもだいぶ散っていましたよ。

DSCF9146.jpg


散っていても綺麗なものです。
風情がありますよね。

そして、僕らはここから久住高原を目指して走りました(車で)。
ちょうどお昼頃にガンジーファームに赴いたので、ここで昼食。
・・・
正直、ここは肉料理を注文するのが正解、かな^^;
僕らは「田舎そば定食」というのを頼んだのですが、そばはそば屋で食べなさい、という事を教えられた気がしました(爆)。
ロケーションはとてもよいガンジーファーム。
こういう場所でゆっくりくつろげるのは、心も洗われますね。

DSCF9148.jpg


さあ、昼食も済んだし、やまなみを散策してまわろうか。
というワケでやまなみから湯布院へ抜けるコースを走っていると、「九重”夢”大吊り橋」入り口が見えてきました。
ここで母に「どうする?行ってみる?」と訊ねると…
「せっかくだから行ってみる」との答え。
そこで北方入り口から車で進入しました!

DSCF9165.jpg


最初は僕も軽い気持ちで行こう、と思ったのですが…
このロケーションを見て

 正直、怖い

と、思いましたよ(汗)。
はあ、これを渡るのかぁ…今日は風、強いなぁ。

ま、いろいろ考えても始まらないのでチケット買って渡ってみる事に…

DSCF9166.jpg


こえええ!!

こんなに細い橋だよ。
風を受けて横に揺れてるし…
手すりを頼りに思いっきりガニ股で歩いてました^^;
で、少し歩くと、こんな表示が

 手すりに手をかけないで下さい

風に飛ばされろ、という事か!?
と、思った時に谷から強い風が!!
おそらく最大の横ゆれを体験したと思います(涙)。
もうね、手すりに掴まらないと生きた心地がしません。

DSCF9167.jpg


どんだけ高いんだよ!!
いくらなんでも、ストレス発散しすぎだろ!!
前!前の人!そんなところで道ふさいで写真撮るなよ!!
とか心の中で叫びながら、橋を渡ったのであります。

DSCF9176.jpg


この橋、怖すぎ。
もう満腹です、本当にありがとうございました。

もう来る事はないだろう…と思っていたら母が、「今度は妹たちも連れて来よう」と…。

 勘弁してください


PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報




☆☆☆ 関連エントリ ☆☆☆
Loading



この記事に対するコメント
あ~、大吊り橋だぁ~^^
naoさんの行かれた翌々日に、我が家も行きましたの♪
で、北方入口からって、そのそばに「芸術の杜」ってあるでしょ。
そこに居たのです。 癒し度満点ですし、次回は杜にも是非♪
また、ウエスタン乗馬クラブの「エルランチョグランデ」は、ホースセラピーもやってますので、お母様だけでなく、おすすめかと思います。
【2007/12/04 22:21】 URL | puku #mQop/nM. [ 編集]

pukuさん、コメありがとうございます^^

翌々日行ったのですか~!!
って、大分に来るなら…一言教えてくれれば、出張キャンセルしてでも…って、できないしなぁ(爆)。
ここ、マジで怖いでしょ。
僕も母も高所恐怖症なんで、メチャクチャ怖かったっす。
「芸術の杜」、そこは素通りしちゃいました(汗)。
なにせ時間がおしていたので…。
ずっと昔、僕がまだ学生だった頃に、確かこの辺のウェスタン風のお店で「バフン」なる名前の肉料理を食べた記憶があります。
乗馬もできるお店だったんで、もしかしたら「エルランチョグランデ」かも…。
馬に乗ったら母のストレスもなくなりそうです。
情報をありがとうございます(九州人の僕が教わってどうするねん、って気もしますが 汗)。
【2007/12/05 23:15】 URL | nao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://yoakenokakusuian.blog36.fc2.com/tb.php/29-d335c910



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。