緑茶を美味しく淹れて楽しむヒント【お茶屋でいこう!】
茶和処 鶴粋庵

日本茶インストラクターのいる
鹿児島茶専門店

茶和処 鶴粋庵

おいしい鹿児島茶はココ!
http://www.kakusuian.jp/



プロフィール

茶和処 鶴粋庵

鹿児島茶・大分県産乾椎茸・
茶器・和雑貨など取り揃え、

佐伯の皆さまに愛されて40年。

お茶の鶴見園の直営店、
鶴粋庵のブログです。

お近くの方はぜひお店へ♪
日本茶インストラクターが
美味しいお茶をお淹れします!

大分県佐伯市長島町2-2-8
  TEL:0972-22-4361
  FAX:0972-24-2016

中の人 : nao/hama/morris



カテゴリ



♪お茶リンク♪



♪友達リンク♪



最近のコメント



FC2カウンター



携帯でもいこう!

QRコード



 



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Where are you from?


ジオターゲティング





ためしてガッテンで特集された掛川のお茶と同じ製法の鹿児島茶

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

お茶を美味しく淹れるには?
今日のタイトルは、最近よく聞かれる質問なのですが、
日本茶インストラクターらしく、hamaがお答えします!

お茶を美味しく淹れるためのポイントはいくつかありますが、
最も大事なのは「お湯の温度」です!

簡単に言うと、淹れるお湯の温度が
・熱い→渋いお茶
・ぬるい→甘いお茶

になるのです!

これは、お湯の温度が高いと渋味成分の
「カテキン」が多く抽出され、

お湯の温度がぬるいと旨味・甘味成分のアミノ酸
「テアニン」がより多く溶け出すからです。

あまり詳しく書くとごちゃごちゃしてしまうので、
今回は単純に
「熱い→渋い」「ぬるい→甘い」
と覚えて下さい!

渋いお茶が好きな人はお買得茶を90℃位のお湯で、
旨味を楽しむには上級茶を70℃位のお湯がよいでしょう!

他のポイントやお湯の温度の簡単調節は次の記事で…
ではまた!


美味しい鹿児島茶は鶴粋庵へ!!



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ




☆☆☆ 関連エントリ ☆☆☆
Loading



この記事に対するコメント
自分は甘いお茶が好きなので、いつもぬるめで入れてます。
お湯をお茶碗に入れて、それを急須に・・・って感じです。
でも、カテキンも欲しいなぁ。
両方一遍にたっぷりだす方法ってないものですかね?

次は、時間についてもお願いします!!
【2007/12/13 18:33】 URL | おまつ #- [ 編集]

おまつさん、コメントありがとうございます(*^^*)
記事にコメントがつくのってホント嬉しいです♪
こういうやり取りをたくさん広げていきたいですね!

お茶は私もぬるめで淹れますよ(^^)
猫舌なのもありますが、やっぱり渋いだけのお茶よりも
旨味をバランスよく含んだ方が好きですね♪

テアニンもカテキンも同時にたっぷり、は難しいので、
1煎目を淹れた後、2煎目以降を熱めで淹れてみては?
色々工夫して、お互いお茶を楽しみましょう♪
【2007/12/14 00:14】 URL | hama #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://yoakenokakusuian.blog36.fc2.com/tb.php/34-2f9ac3af



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。