緑茶を美味しく淹れて楽しむヒント【お茶屋でいこう!】
茶和処 鶴粋庵

日本茶インストラクターのいる
鹿児島茶専門店

茶和処 鶴粋庵

おいしい鹿児島茶はココ!
http://www.kakusuian.jp/



プロフィール

茶和処 鶴粋庵

鹿児島茶・大分県産乾椎茸・
茶器・和雑貨など取り揃え、

佐伯の皆さまに愛されて40年。

お茶の鶴見園の直営店、
鶴粋庵のブログです。

お近くの方はぜひお店へ♪
日本茶インストラクターが
美味しいお茶をお淹れします!

大分県佐伯市長島町2-2-8
  TEL:0972-22-4361
  FAX:0972-24-2016

中の人 : nao/hama/morris



カテゴリ



♪お茶リンク♪



♪友達リンク♪



最近のコメント



FC2カウンター



携帯でもいこう!

QRコード



 



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Where are you from?


ジオターゲティング





ためしてガッテンで特集された掛川のお茶と同じ製法の鹿児島茶

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

天舞で、よろしく♪
こんばんわ。
休日を過ごしていますnaoです。
今日は朝、営業車を会社に返しに行ったんだけど、そのついでに贈りものを鶴粋庵で頼んでおいた。
今年もお世話になった方々に贈るお茶を。
鶴粋庵で美味しいと思うお茶、「天舞」のギフト。

この「天舞」を飲んだ時、口の中で茶の葉を炒った、香ばしい香りが広がりながら、その後に波のようにジワリと舌に乗ってくる甘みが、なんとも言えず美味しいお茶なのです。
あの一煎目、それも一口目の味を思い出す時、僕のイメージでは青い空の下で広がる5月の茶畑の緑、八十八夜を前にしたあのざわめくような茶の葉の瑞々しさ、それが目に浮かぶ。
四季の中ですべての生き物が活動を始める頃の、あの歓喜の声、というのかな。
春はBirthの季節でもあり、またRe-Birthの季節でもあると思います。
すべての生き物が生きる喜びを全身から放つ時、この世界が歓喜に包まれる喜びを「天舞」の味に思い浮かべる時が、僕にはあります。

1年を通して育ったお茶の葉に生き物の生きる喜び、あるいは勢いを詰めたような味は、やはり日本茶独特のものだと思います。

そんな味をお世話になった方にも楽しんでもらいたいので、僕は「天舞」を贈りものに利用します。
感謝の気持ちを表現するには、このうえないお茶が天舞。
気持ちの伝わるお茶です。


PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ




☆☆☆ 関連エントリ ☆☆☆
Loading



この記事に対するコメント
いかにもNAOさんの文章という感じです♪
叙情的な情感を醸し出させたら日本一っすな。
日本茶って、紅茶やウーロン茶とは全く違う、いわゆる「葉っぱの味!!」って気がします。
そこが日本人に合うのかな。
でも、葉っぱの味って言っても、「キャベツの味」とか「ほうれん草の味」なお茶は嫌ですが・・・。

Re-Birth・・・リバース・・・違うものを思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか??(汗)
【2007/12/17 09:21】 URL | おまつ #- [ 編集]

おまつさん、おはようございます^^
コメントありがとうございます。

叙情的っすか(汗)…なんだか照れますねw
Re-Birthで思い浮かべるのは…エ(ry ^^
【2007/12/17 10:20】 URL | nao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://yoakenokakusuian.blog36.fc2.com/tb.php/38-973ed302



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。