緑茶を美味しく淹れて楽しむヒント【お茶屋でいこう!】
茶和処 鶴粋庵

日本茶インストラクターのいる
鹿児島茶専門店

茶和処 鶴粋庵

おいしい鹿児島茶はココ!
http://www.kakusuian.jp/



プロフィール

茶和処 鶴粋庵

鹿児島茶・大分県産乾椎茸・
茶器・和雑貨など取り揃え、

佐伯の皆さまに愛されて40年。

お茶の鶴見園の直営店、
鶴粋庵のブログです。

お近くの方はぜひお店へ♪
日本茶インストラクターが
美味しいお茶をお淹れします!

大分県佐伯市長島町2-2-8
  TEL:0972-22-4361
  FAX:0972-24-2016

中の人 : nao/hama/morris



カテゴリ



♪お茶リンク♪



♪友達リンク♪



最近のコメント



FC2カウンター



携帯でもいこう!

QRコード



 



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Where are you from?


ジオターゲティング





ためしてガッテンで特集された掛川のお茶と同じ製法の鹿児島茶

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

茶筒~桜~
こんにちは、デァゴ~ンの呪いはホントなのか??morrisです。

前回の湯こぼしの記事のコメント有難う御座います。
で、そのコメントから茶筒の桜の件。僕自身気になりましたので調べてみました。

何故、桜が使われているのでしょうか?

まず桜の木の模様ではなく、桜の木の皮を使用してるのが多いです。
古くは木・漆器などを用いた茶筒。
その中でも桜皮の茶筒は密封性が良く、
湿気を遮断する性質があるため、日本茶の保存に適していることから、
昔から好んで使われているようです。
茶葉はデリケートなので。
光、湿気などは大敵です。

いつまでも、美味しいままで保存したい。
そう思う人達の知恵から桜皮で茶筒を作るようになったと思われます。

明確な答えは僕もまだ見つけてはいません。
ただ、上記の理由からよく使われてきたとゆう事実は分かりました。
こんな陳腐な回答で納得して頂けるでしょうか??(汗)
焦りますね・・・・ドキドキ・・・・(汗)

この記事を見て。茶筒に興味を持ち、これからご購入をお考えの人がいましたら(いてねぇ~~よ!!??)
茶筒の選び方などを簡単ですが、記事にしましたので、良ければ参考にして下さい。

茶筒の選び方。
光を通さないもの。<酸化させない為
密封できるもの。<空気に触れさせない為
を選んで下さい。間違ってもガラス製などは避けて欲しいです。
後、保存場所ですが冷暗所が最も適してますので、水屋などがいいと思います。

新品の茶筒には。まず古い茶葉でも安い茶葉でもいいので茶葉を入れて下さい。
筒と蓋の間にも入れて下さい。
新品の匂いを取る為にします。

実際、使い出して心かける点は。
まず、開けたらすぐ閉める。<空気に触れさせない為です。
茶さじをご使用なさる場合は、茶さじを筒の中に入れっぱなしにしないで下さい。<茶さじの匂いが移る可能性があるので。


とまあ、簡単ですが、記事にしてみました。
茶筒も可愛いのから、渋いのまで沢山ありますね。

鶴粋庵でも桜皮の茶筒があります。
筒の外も中も桜皮を使用していますので、光も空気もシャットアウトです!!!!
ただ、これは非売品として。鶴粋庵のオブジェとして使用していますが(笑)

それでは、お茶の世界の深みにハマッテいるmorrisでした。
次回はどんなネタでいこうかな!!??

DSC00101.jpg

DSC00102.jpg

DSC00103.jpg

DSC00104.jpg



PR 鹿児島茶の専門店 鶴粋庵ネットショップ

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用




☆☆☆ 関連エントリ ☆☆☆
Loading



この記事に対するコメント
呪われたmorrisさん、ご調査ありがとうございます!
模様を模してるのではなく、皮を貼り付けてたんですね~。
桜は花を愛でるだけでなく、こんな形でも日本人の生活の中で活躍してるんですね。

viva!さくら!!

茶筒って丸いものばっかりだと思ってたら、角々してるのもあるんだ・・・。
しかも中まで桜貼り・・・。
なんか高級っぽいっす。
【2008/02/08 11:06】 URL | おまつ #- [ 編集]

コメント、ずれていたかしら。
てっきり「木の絵」と思ってしまって、???でした。
桜の皮のは素敵ですね。
理由もよくわかりました。勉強になりました。
講座の質問の回答に、自分でも用意しておこうと思います。

私は小さい缶を愛用しています。
なるべく空気に触れないよう、50gがギリギリ入る大きさのなのですが。
【2008/02/09 02:35】 URL | くまりん #- [ 編集]

おまつさん>模様ではなかったんです。模様の茶筒もあるとは思いますが、本来は皮を使ってるみたいですね。 僕も全然知りませんでした。
またヨロシクです^^

くまりんさん>今回もまた僕には全て勉強になりました。お茶の世界って広いんですね^^
桜の木の皮、素敵ですよね^^
また春が来ます^^
【2008/02/11 08:35】 URL | morris #- [ 編集]

忘れていましたが、今年は桜の花見ができないのでした…。
当地ではさくらんぼはとれるのだけど、桜並木というのがありません。
さくらんぼ農園に入って花見したら、気が変だと思われるだろうな~。
警察呼ばれるかも。
なけなしの静7132、「まちこ」の封を開けて一足早い花見気分です…。
【2008/02/12 01:06】 URL | くまりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://yoakenokakusuian.blog36.fc2.com/tb.php/66-7c5d2410



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。